2019年11月12日火曜日

創蓄電システム

先月、先々月と台風や豪雨がありましたが皆さんの地域はいかがでしたでしょうか。

今回の災害での停電やFIT終了などにより創蓄電システムが注目されています。
太陽光などで発電した電気を蓄電池に貯えて電気の自給自足が行えるシステムです。

停電などの緊急時にはもちろんですが、
普段から自ら作った電気をサイクルさせることにより、
できるだけ電気を買わない生活ができます。

このクリーンな電力で、
今後ますます上昇する見込みの電気代を削減させることが目的です。



さらにこのシステムが普及して行けば天然ガスや石炭を使った火力発電を減らし
二酸化炭素の削減につながるのではないでしょうか。

また万一の災害時にはお年寄り、赤ちゃんやペットがいて避難所に行きにくい
という場合でもご自宅で過ごすことが可能になります。

導入にはそれなりのコストが必要ですが、日頃からの光熱費削減はもちろん、
お子様やお孫様世代に安心できる環境を残すために、
またいざという時にご家族を守るためにもお勧めします。

不審な電話セールスや訪問販売も増えているようなのでご注意ください。

エコな暮らしもスーパーデンキにご相談ください。(水野)


2019年10月26日土曜日

お寺のアンテナは、手元でOKでした。





屋根の上やポールの上 アンテナは、高い所が好きとばかり思いがちですが・・・。

いろいろ調査して背の高さでOKな事が時々あります。

こちらは、木々に囲まれていますが、
そもそも山の上のお寺ですから当然かも知れません。


※強風による木々の揺れや倒木による破損だけが心配です。






作業担当:石川

2019年6月10日月曜日

不要になった入線用の床穴にカバーを取り付けました。


電話やLANケーブルがこの穴から出ていました。

もちろん専用の入線カバーがあり、モールで綺麗に仕上げてありましたが
不要になり足元も引っかかるのでカバーを取外した状態です。


こんなカバーを取付れば子供たちも安心に遊べますね。


作業担当:石川

2019年5月21日火曜日

浴室換気扇交換 のり付けしてあった。



浴室換気扇の異音と風力不足にて交換依頼がありました。

ユニットバス天井の点検口を開けて覗いてみると塩ビ管しかものり付け状態
換気扇が二度と外れない工事です。

ある意味丁寧とも言われるが、後の交換をイメージしてないのは、マズイ!

古い換気扇ご苦労様、さようなら。


新規に蛇腹管にて接続


 新しい換気扇


外の網付きベンドキャップも新しくしました。

音も静かになり回ってるの気付きませんね。




工事担当:石川







2019年4月30日火曜日

目で感じる癒し


作業の後に、せっかくだから見ていってと通された花壇です。
お客様渾身の作品なのは見て取れました。



フジの花も棚の上に伸びる珍しいものなのだとか・・・。



育成が大変だろう薔薇もキレイに咲いています。




桜も最後の一輪だけ残っていました。
疲れていたところに戴けた清涼材でした。(須藤)

2019年4月9日火曜日

カミナリの被害

緊急で呼ばれた先は・・。
アンテナに雷が落ち、分電盤が燃えたとの事でした。
支線は溶けているのに、アンテナだけ自立している状況でした。
ここだけ見ても、当時の凄まじさが想像できます。


各部屋の回路、宅内の電化製品。
全て検査です。
屋内で結線箇所が燃えてしまい、電気が使えない部屋もあります。

使える回路を急ぎ復帰。
テレビもアンテナを立て直して、簡易的に使えるように。

周囲に高い木があるのに、なぜここに・・。
急ぎ駆けつけ、安心して戴いたのが幸いです。

ご利用有難う御座いました。(須藤)

2019年4月2日火曜日

ポーチ灯交換

照明器具の交換を承りました。
20数年経過して劣化が進んでいます。
さすがに玄関だと目立ちますよね・・・
 
灯具のデザインやセンサーにも時代を感じます。
 
今までは明暗センサーでしたが人感センサーをご希望です。
今ではセンサー内臓が当たり前なので上部の旧センサー痕をどうするか・・・
 
できるだけスマートに目立たないよう苦肉の策で
入線カバーを付けました。
 
暗くなって人が近づけば自動点灯します。
 
独特な形の旧灯具痕は後日補修予定です。
 
古くなった照明器具、交換しませんか?(水野)